アメリカ旅行!宿泊先を選ぶ時に気をつけたいこと!

アメリカ宿泊先

こんにちは。ここはなです。

今まで、20か国以上海外旅行をしてきた私が、アメリカ旅行で宿泊先を決める時に気を付けているポイントを紹介します。

 

他の国への旅行でも応用できますが、国によって気を付けるポイントが少し違ったりもするので、今回はアメリカ旅行で限定してお話ししていきます。

 

ちなみに私はいつもBooking.comを使って宿泊先選びをしています。

色々なタイプの宿泊先を一度に検索できるので、旅行の目的・予算に合わせて宿泊先を選ぶことが出来ます。

アメリカの宿泊施設

まずは、アメリカの宿泊施設の種類を紹介します。

他にも色々な種類がありますが、大雑把に分けるとこんな感じです。

アメリカでは、人数あたりの値段でなく、部屋数で値段が設定されている事が多いです。

旅行の目的や予算・人数などを考慮して決めて下さい。

ホテル

高級ホテルからエコノミーホテルまで、ランクは値段に比例

モーテル

幹線道路沿いなどによくある宿泊施設。大体が2階建てで、部屋の前に車を付けられる。ロードトリップなどをする場合は、お世話になる事が多い。アメリカではポピュラー。

B&B(ベッドアンドブレックファースト)

ベッドと朝食を提供する個人経営の宿泊施設。施設規模は、宿泊先により大きく異なる。シャワートイレが部屋に付いている場合もあれば、共有の場合も。(※ヨーロッパのB&Bとはかなり異なります。)

コンドミニアム

キッチンや洗濯機などがついた宿泊施設。キッチン・リビングとベッドルームが別になっていることが多い。中長期滞在や家族・グループ旅行に向いている

ユースホステル

1部屋に2段ベット数台が入っているドミトリー形式の宿泊施設。シャワー・トイレなどは共用。格安で旅行したい人に人気

バケーションレンタル(民泊)

一般の家や空き部屋に泊まること。現地の生活や文化をより身近に感じれるところが魅力。料金は宿泊先により様々。Airbnb(エアビーアンドビー)の普及により、注目されるようになった。

 

ここはな
ここはな

私は基本的に、ホテルかモーテルに宿泊する事が多いかな。

宿泊先選びで注意すること

さて、どんなタイプの宿泊先に泊まるにしても、気を付けなければいけない事がいくつかあります。

私が宿泊先選びの際に注意するポイントは以下です。

治安の悪い地域を把握

アメリカでは、比較的安全な地域と治安の悪い地域が明確に分かれていま

安全な地域にいたとしても、道1本ズレれば現地人も寄り付かない危険な地域に入ってしまうこともあります。

 

宿泊先を決める際には、まず「町の名前 治安」などで検索し、治安の悪い地域を把握するようにして下さい。

そしてその地域のホテルは候補から除外するようにしましょう。

Googleストリートビューで周辺地域を確認

ある程度宿泊先候補が決まったら、Googleストリートビューで宿泊先の周辺を確認します。

 

ポイントとしては、以下に注目してください。

  • 落書きが多い
  • 店や家の窓に鉄格子がかけられている
  • ゴミが落ちている
  • ホームレスが多い
  • 通行人の服装が綺麗ではない

上記に当てはまる地域は犯罪が多発している可能性があるので、宿泊先候補から外して下さい。

ここはな
ここはな

私は旅行中に通る道全て、事前にストリートビューで確認するよ。

餃子くん
餃子くん

危険な通りは事前に把握して、出来るだけ避けよう!

目的地近くの宿泊先を選ぶ

宿泊先は少し高くても、目的の観光地の近くにとる事をおすすめします。

アメリカは土地が広いので、宿泊先から目的地が遠いと移動にお金と時間がかかってしまいます。

目的地から離れたホテルをとって往復の移動代を支払うよりも、少し高くても目的地近くのホテルの方が移動代も時間も節約できた・・・。なんてことになりかねません。

ここはな
ここはな

ホテル代をケチったがゆえに、時間もお金もかかってしまったー。

口コミを確認

みなさんやってると思いますが、口コミは必ず確認しましょう。

受付のサービス、ホテル内の設備、水回りの綺麗さなど泊まってみないとわからない情報が得られます

口コミ数の少ないホテルには注意して下さい。

設備・アメニティを確認

日本式のバスタブはなくシャワーのみの場合が多いです。

アメニティに関しては、スリッパ・パジャマ、歯ブラシ、カミソリは基本的にありません

日本では当たり前にあるドライヤーや湯沸かし器がないこともあります

どうしても必要なものは、事前にホテルのホームページ・予約サイトで確認し、不安であれば日本から持って行った方が良いでしょう。(持参する場合は電圧に注意!)

ここはな
ここはな

ドライヤーはフロントで貸してくれることもあるけど、持って行った方が確実だね。

朝食に期待しない

朝食付のモーテルなどに泊まる場合、日本のホテルの朝食を想像しているとガッカリさせられる事が多々あります。

朝食はシリアルやプロテインバー、スナック菓子のみで飲み物もコーヒーのみという宿泊施設も多いので、あまり期待しないでおきましょう。

ここはな
ここはな

スクランブルエッグやベーコン、フルーツがあればラッキーな方です。

餃子くん
餃子くん

コーヒーだけ頂いて、レストランに朝食を食べに行こう!

まとめ

正直ここまでしても、外れのホテルに当たることは多々あります。

シャワーのお湯が出なかったり、Wi-Fiが使えなかったり、ホテルが停電してしまったり、、

ここはな
ここはな

それは旅の思い出として話のネタにしちゃいましょう。

餃子くん
餃子くん

考え方が関西人だね・・・。

 

何かトラブルがあってもほとんどの事は笑い話で済むか思いますが、あなたの身に何かあれば話のネタにもできません。

安全を確保するためにも、治安の確認だけは絶対に怠らないで下さい

 

いい宿泊先を見つけて、一生の思い出になる楽しい旅行にしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました