たった一言!しつこい勧誘をキッパリ・円満に断る方法!

勧誘を断る人 その他

みなさんはしつこい勧誘をはっきりと断ることができますか?

エステに行けば脱毛の勧誘、郵便局に行けば保険の勧誘、ショッピングモールに行けばウォーターサーバー・クレジットカードの勧誘、家にいてもインターネット回線の勧誘が来るなど・・・。

上げ始めるとキリがないくらい勧誘に出会す場面は日常にたくさんあります。

私ははっきりと断ることができない性格なので、しつこい勧誘にあって長々と話を聞かされてしまうこともしばしば。

ここはな
ここはな

最終的には断るので、営業さんにとっても私にとっても無駄な時間。

そんな私ですが最強の断り文句を見つけてからは、どんな営業でも円満に断ることができるようになりました。

今回は、私が生きてきた中で最も効果的だと感じた断り文句をご紹介します。

勧誘を断る超効果的な一言

いいですか、皆さん?

 

これから何らかの勧誘をされそうになったら・・・

「来年には海外に引っ越す予定なので〜」

と言うのです。

 

この一言で大体の営業は強制終了させることができます。

 

全く予定が無くても、パスポートを持っていなくても、思い切って言っちゃいましょう。

営業の人はその人が本当に海外に行くかどうかなんて調べようがありませんから。

 

この断り文句だと相手の商品やサービスを否定することがないので、お互い気分を悪くすることなく確実に断れる最強の一言です。

ここはな
ここはな

推しに弱い人には是非試して欲しい!!

ポイントその1「海外」

 「海外」というのがポイントですよ!

国内の引っ越しと言うと、営業さんは様々な代案を出してきます!

大体の営業さんは「海外に引っ越す」と聞くと、「そういう事情なら契約できなくても仕方ないか・・・。」「これ以上この人に時間をかけても契約には結びつかないな・・・。」と納得して諦めてくれます

ポイントその2「来年」

「来年」というのも結構ポイントです。

引っ越し時期をあやふやにしつつ、引っ越しまでは比較的時間的余裕があると匂わす事で

「引っ越しは控えているんですが、まだどんな土地なのか調べきれてないんですよ〜。あははは。」

という言い訳を使うことができます。

これが来月とか言ってしまうと、準備の話だったりフライトの話だったり色々質問をされる可能性が高まるので気をつけて下さいね。

引っ越し先を聞かれたら

パッと思いついた国、今まで旅行に行った事のある国など、どこでも大丈夫なのですが、韓国や台湾などは避けた方が無難でしょう。

旅行で行った事がある人も多いので、変に話が盛り上がってしまう可能性が高いです。

理由を聞かれたら

海外に行く理由を聞かれたら、

  • 留学なので・・・
  • 国際結婚で・・・
  • 仕事の関係で・・・
  • 旦那が海外転勤するので・・・

何でも大丈夫です。ご自身の状況に合わせて一番「それっぽそう」な理由を付けて下さい。

永住もしくはしばらくは戻ってこないという程にしておいて下さい。

営業断り文句これは言っちゃダメ!(効果なし!)

私自身も今まで色んな断り文句を使って勧誘を断ろうとしてきましたが、営業さんはあらゆる断り文句を想定して答えを準備しているんですよね・・・。

以下は言っては行けない断り文句です。

これらを言ってしまうと営業さんのセールストークに飲み込まれ余計に話が長くなるので注意しましょう。

ここはな
ここはな

料金が高い・・・。

営業さん
営業さん

今なら通常よりお安くできますよ!

ここはな
ここはな

今お金がないので・・・。

営業さん
営業さん

月々の支払いが少ない分割プランもありますよ!

ここはな
ここはな

近々引っ越し(国内)するので・・・。

営業さん
営業さん

全国に支店があるので問題ないです!

ここはな
ここはな

今使っているものがあるので・・・。

営業さん
営業さん

新しいものの方が総合的には安くなります!環境にも優しいです!

ここはな
ここはな

あまり興味ありません・・・。

営業さん
営業さん

最初は皆さんそうおっしゃるんですよ〜!お話だけでも!

どれを言っても切り返されて撃沈です。

海外在住の方でも使える!?

ちなみに上記の断り文句、海外在住の方にも有効です!

私は先日アメリカのコストコで会員カードランクアップの勧誘を受けました。(稀に見るしつこい勧誘!しかも営業側は2人!)

夫がなかなかはっきりと断れず話が進んでいく中、これじゃ契約させられてしまうと思った私は「来年には日本に帰るので〜」と話に割り込みました。

すると、それまで超アグレッシブだった営業2人は一瞬で静かになったのです。

餃子くん
餃子くん

グッジョブここはな!

魔法の一言で契約を押し付けられることなく、無事にその場を離れることができました。

まとめ

今回はしつこい勧誘を断る方法を紹介しました。

今のところこの断り文句を使うと、どんな営業でもすぐに諦めてくれます。

キッパリとそして円満にお断り出来るので、お互い嫌な気持ちにならずにお断りすることができます。

上手く勧誘を断ることができない方は是非参考にしてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました